TOEIC®IPテスト
受験サービス

TOEIC®講座
+
TOEIC® IPテスト

meet the founder

TOEIC® IPテスト とは?

TOEIC®には「公開テスト」と「IPテスト」の2つの受験方法があります。

IPテスト(※IP=Institutional Program)とは、大学や企業が主催者となってTOEIC®の団体受験を受けることが可能な試験のことです。学校や企業等で10名以上の受験者が集まれば試験を実施することができます。

2020年4月からIPテストのオンライン受験が導入されています。

☆ IPテストのメリット

  • マークシート形式なので公開テストよりも結果が早く出ます。
  • 試験結果のスコアがレポートとして発行されます。
  • テスト日時を選択できます(公開テストは日程が少なく限られています)。
  • 実施日数が多いので受験のチャンスも増えます。
  • 入試、就職、キャリアアップにとても役立ちます。

★ IPテストのデメリット

  • TOEIC®公式認定証は出ません(スコアのみ)。
  • 受験するには、学校や会社など団体で申し込みが必要です(10名以上)。
  • 原則として個人での申し込みはできません。

学習の4ステップ

Step1 準備

予習で分からない分野の弱点を把握して講座に臨みます。

Step2 学習

分からなかった分野を動画学習で学び、弱点を克服します。

Step3  復習-演習

学習はオンラインでPC・タブレット等でどこでも繰り返し学習が可能です。

Step4 IPテストの受験

TPEIC®IPテストを受験します。オンラインでの受験も可能です。

TOEIC®IPテスト の受験が付いてきます!

3ヶ月間『TOEIC®IPテスト 完全攻略コース』を受講をすると、2回のTOEIC®IPテストが受けられます!学習の進捗に合わせ、合格できるタイミングで受験が可能です。

テストセンターで受験をされた方には
TOEIC® IPテスト 受験証明書が発行されます!

有限会社ファーストステップが運営する、全国のテストセンター会場でTOEIC®IPテストを受験をされた方には、TOEIC®IPテスト受験証明書が発行されます。
※オンラインで受験された方には発行されません。

試験に関するお問い合わせ

TEL 03-5809-2596

受付時間 9:00~20:00
※年末年始、水・土・日・祝日除く